2月6日イースト・プレス社から
発売開始!

今度の本は、こんな感じです!

持って生まれた力を最大化させる
「東洋の成功法則」

コロナ禍、自然災害、経済停滞、雇用不安など、ますます先が見えない今、多くの人が、「これからどうしたらいいのだろう」という迷いを抱えています。

確かにインターネットや書籍などに、スキルやノウハウは溢れています。

だから、苦しさ、辛さをなんとかしたいという「悩み」に対しては、解決法が見つかります。

 
でも、どちらに進めばいいのかという「迷い」には、答えが見つかりません


自然を克服してきた歴史を持つ西洋の成功法則では、「自由に夢を描いて進めばよい」と言います

でも、今は夢が描けない・・・


そして、不安を持ちながら無理につくったフワフワした夢は、いつまでたっても叶わないのです。


一方、人間も自然の一部に過ぎないとする東洋の知恵は、「自分の宿命にそった方向に進めばよい」と言います。

自然界は一人ひとりに個別の役割(宿命)と、それを果たすための才能のタネを与えている。

だから、人が宿命にそって生きるとき「この方向でいいんだ」という自信と勇気が湧き、持って生まれた力が最大化するというのです。


さらに、自然な流れに乗って充実体験を重ねることで、その人に求心力が加わり、別の個性と才能を持った人が応援してくれるようになる。

それは、まるで運命が味方してくれているように進んでいく。


これが東洋の成功法則なのです。



もしもあなたが、真の意味で「成功」を望むなら、フワフワした夢を描くことから始めてはいけません。

むしろ、最初は夢なんてなくてもいいのです。

何のために働くのかという真のミッション「自分軸」を明確にするのが先なのです。



前著『王者の成功占術』では、算命学を使って宿命(才能)を見つける方法と生かし方についてお伝えしました。


本書では、まず

算命学で自分の宿命に気づき、
心の声(コア)を聞き、
「自分軸」を見つける方法

をお伝えします。


さらに、「自分軸」を起点に求心力を高め、人から応援されながら幸せに成功する方法について、具体的に解説していきます。


「自分軸」は、日本に昔からある言葉でいえば、「志」です。

持って生まれた宿命に気づき、「志」を持つことで、あなたの人生とビジネスは充実し、本当の「夢」が叶っていくのです。



この本はこんな方におススメです!

  • 自分が何に向いているかを知って、開業・起業・独立を成功させたい方
  • つきあいたいお客様に恵まれ、売上を安定的に伸ばしたい起業家、個人事業主の方
  • 持って生まれた才能に気づいて、短期間で資格取得やスキルアップをしたい方
  • 社員やメンバーをイキイキとさせて、集団の成果をあげたい経営者やリーダーの方
  • 自発的に課題に取り組み成長する子供に育てたい親・教育者
  • クライアントを幸せに成功させたいコンサルタント、コーチ、カウンセラーの方
  • つきあいたいお客様に恵まれ、売上を安定的に伸ばしたい起業家、個人事業主の方

持って生まれた力を最大化させる
「東洋の成功法則」


第1章 成功への道を指し示す「自然界の法則」
・「悩み」ではなく「迷い」を抱える経営者たち
・「夢を描いて成功しよう」の落とし穴
・進むべき方向を決める「自分軸」
・王者の占術を現代に生かす
・「自分軸」に結果も人も付いてくる

第2章 自分だけが持つ「10万分の1」の才能
・天才と凡人の差はどこにあるのか
・自分が持つ「才能のタネ」を見てみよう
・自分の特性を深く理解する
・「才能のタネ」を知るだけで起こる変化

第3章 「コア」の持つ圧倒的なエネルギー
・人生経験から聞こえる「心の声」
・数文字のシンプルな言葉に凝縮する
・必要なのは「正解」ではなく「納得」

第4章 自分の力を最大化させる「自分軸」
・自己超越的な人生目的
・納得できる「自分軸」の見つけ方
・「自分軸」が引き起こす人生の変化
・「自分軸」の先に見える未来
・多種多様な才能が輝く世界

第5章 成功を加速させる「求心力」
・経営の最終目的とは
・真のリーダーがすべきことは
・「自分軸」から展開する「事業ミッション」
・必要な才能を集める東洋の奥義
・「充実体験」で高まる求心力


出版社:イースト・プレス社
価格:1,430円(税込)
アマゾン発売開始:2月6日


3千年以上受け継がれ、活用されてきた東洋の知恵・算命学の思想をもとに、
現代のビジネスの成功法についてまとめられた本は、他に類がありません。

あなたご自身はもちろん、
大切な方、お友達、社員、コミュニティメンバーのみなさんの
幸せのためにお役立てください。



著者プロフィール

篠田法正

一般社団法人ミッションメンタリング協会代表理事/一般社団法人最幸経営研究所代表理事/株式会社LBC代表取締役/中小企業診断士/工学博士

名古屋大学修士課程修了後、三井化学株式会社で20年間、手術用の溶ける糸や、植物からつくるプラスチックなどの研究開発に携わった理系人間。
たまたま紹介された算命学で、自分が宿命的に持っている才能を活かしていないことに氣づく。
さっそく理系思考で陰陽五行論や算命学を研究し、人が自分らしく成功するための自然界の法則を見出して実践。
2,000人以上の起業家、経営者、従業員を分析し、持って生まれた才能を活かすことで人が輝き、生産性が上がり、人間関係も改善することを検証し、算命学の宿命分析と質問技法で相手の人生ミッション(自分軸)を言語化し、見本と信頼で継続的に支援する手法を確立、ミッションメンタリング(R)と名付けた。